えちごやブログ

alfa25.exblog.jp
ブログトップ
2008年 02月 20日

ヤン車

私めみたいなものが敷居を跨いでもよろしいのでしょうか

今日は、そんな謙虚な気持ちにさせられる
普段見ない&御縁がない
そんな車たちが居並ぶショールームへ。

オイ!家建っちゃうじゃん
って突っ込めるプライスタグ。

消費税分で、軽四の新車かえちゃうぞ
って、庶民思考。

いやはや、買える人が世の中に存在するから、この場所があるのか。
ただ、独断と偏見で物申すなら
いわゆるヤン車のカテゴリに入れてもいいのではと思う。

シャコタンで、
エグゾーストノートは甲高く、
アクドイ顔つきと、その浮世離れしたスタイル。

そして、恐らくではあるが
走り出せば、他の車は
勝手にどいてくれ、かつ、寄ってこないであろう。

下手すれば、傍目にはオーナー共々イタく映るときがあるかもしれない・・・。

お値段と、お上品さと、そして国籍が違った。
ただ、それだけの違いではなかろうか。

そんな偏屈な事を考えてる自分に

入ってきたんだけどドウ?

と、薦められし次期足車は、一世を風靡したヤン車。

私めに、何故そのようなものを・・・工場長。
[PR]

by e-alfa25 | 2008-02-20 20:41 | 車/CAR


<< 久しぶりに      チョップトップ >>