人気ブログランキング |

えちごやブログ

alfa25.exblog.jp
ブログトップ
2007年 06月 22日

弐千円

弐千円札でも、よろしいですか?
久しぶりに御対面。

邪魔者扱いされてるらしいが
まぁ、折角なので財布の中の紙幣と比較してみる。

大きさ
千円札より長く五千円札より短い。
幅は一緒っぽい。
色合い
千円と五千円は青っぽいけど
二千円は緑とかオレンジとか藤色が入ってるからか温かみがあるかな。
図柄
二千円は守礼門。千円は野口英世。五千円は樋口一葉。
顔はあっても右隅にちっちゃく
弐千円_f0083935_20161547.jpg

識別マーク
弐千円_f0083935_2016189.jpg


裏面のホニャラヤララな文章
なんて書いてあるの?調べてみました。

原作は紫式部作(上記の顔)
源氏物語絵巻第三十八帖「鈴虫」

十五夜の月がまだ影を隠している夕暮に、佛のお前に宮がおいでになりまして、
端近くお眺めになりながら念誦(ねんじゅ)していらっしゃいます。
若い尼たちが二三人、
花を奉ろうとして閼伽坏(あかつき)の音や水の音などをさせて、
世間離れのした仕事を忙しそうにしていますのも、たいそう哀れなのですが、
例のお越しになりまして、「虫の音がしげく鳴きみだれる夕ぐれですね」と・・・

「雨の音がしげく弾けみだれる夕ぐれですね」
と今日一日、梅雨寒な金沢でした。

by e-alfa25 | 2007-06-22 20:47 | 日々


<< 一長一短か・・・      ラーメンオフ >>