えちごやブログ

alfa25.exblog.jp
ブログトップ

タグ:バイク ( 26 ) タグの人気記事


2009年 06月 23日

TS125 VOL.4

ピンクナンバーって
文字の色はネイビーなんですね



パンパラパーン♪
と排気音と共に煙
これぞ2st
いよいよ走り出します



あれ?
溝っていうよりブロックなパターンのタイヤは
ゴロゴロゴロって感じで気になるノイズを
そして、接地感が薄いように感じるので
フロントホイールの径の小ささゆえに
切れ込みの早さと相まって
曲がるのに一抹の不安を感じる出だしです
タイヤの造形は荒々しさがあって
凄い、かっこいいんですけどね



期待はしてなかったのですが
案の定、5000回転から下は
思ったような加速をしてくれません
けど、5000回転以上は2stらしい
音と加速とレスポンスを味わせてくれます
かといって、その回転域常用はねぇ・・・
エンジンのキャパが目一杯って感じで
こっちが気疲れしてしまう次第であります



ブレーキングの具合をば確かめるべく

ギュ~ッ・・・ん?

ギュー!・・・うぉっ!

ムギューッツ!!

前後ドラムブレーキは効かん
最終的には停まるのですが
思った以上に前方から
緊急時はワイヤー切れるんか
ってぐらい、かけないと
ブロックタイヤのせいもあるんかも



灯火類がねぇ
6Vのバッテリーってこんなに弱いんか
って思いました
ヘッドライトとポジションはなんとか点灯するのですが
ウィンカーとブレーキが最初死んだのかと思いましたね
走ってたら、そのうち点き始めましたが
ハラハラドキドキものです



帰ってきて足元見たら
2stオイルで真っ黒
フランジの部分から噴出してるみたいで
高回転使用が多いほど、量も多いと
おかげで靴一足駄目に



動力性能のファーストインプレッションは
想定の範囲内ってことで
目新しさとか感動って、そう多くはなかったのですが
慣れてくるにしたがって
これはこれで楽しいんじゃね♪
お気に入りの下駄代わり的な扱いとして
喜嬉として乗っとります



f0083935_183141.jpg

[PR]

by e-alfa25 | 2009-06-23 19:08 | ハスラー/TS125 | Comments(2)
2009年 06月 20日

TS125 VOL.3

天声を聞いてから1ヶ月余り
バイク運輸会社のトラックのリアパワーゲートが
今、厳かに開けられます

ギ・・・ギギ・・・ギ、ギギィ

隙間から徐々に希望と期待と歓喜の光が溢れだします
遂に憧れのあの子が眼前に!
写真で見る以上にいい!
眩しいオレンジに青のラインがいかす!
も~、速くこっちに寄こしなさい!
と、運ちゃんの説明も上の空
はやる気持ちを抑えて受け取りのサインを



サイズがちょうど良いなと
小さすぎず、けどスリムで、軽くて、取り回しがしやすい
青空と爽やかな朝日のもと
♪~鼻歌交じりに押して帰ってきました



今日はもう仕事にならん
全てをほったらかにして
自賠責に加入しにバイク屋に行き
その足で登録をしに市役所へ
ピンクナンバーをもらって帰って
早速、どんなもんかと乗ってみる





f0083935_10443869.jpg

[PR]

by e-alfa25 | 2009-06-20 11:22 | ハスラー/TS125 | Comments(2)
2009年 06月 19日

TS125 VOL.2

「パーツのフレームを見よ」

ken-sanからの指示に

部品取りかよ・・・

と思いながらも、ヤフオクの画面をたちあげる

     フレーム
        ・
        ・
        ・
     フレーム    
        ・
        ・
        ・
        ・
        ・
   フレームっ

おぉ~っ!!何だこれはっ!!!

錆と汚れと経年変化で色あせた部品の群れの中に

オレンジ色に輝く車両が画面の向こうから

まばゆいばかりに光を放ってます



あ~キタ~

見つけてくれた、Ken-sanに感謝

すると共に

納得いくまで待った甲斐があった

と自分で自分を褒める






価格交渉及び、代理落札を彼に依願して

後は天声を待つばかり





f0083935_12425197.jpg

[PR]

by e-alfa25 | 2009-06-19 12:45 | ハスラー/TS125 | Comments(0)
2009年 06月 17日

TS125 VOL.1

まぁ、ナンデスカネ
以前から欲しかったんですよ
2st 2本ショックのオフ車が

ヤフオク見たり、
雑誌見たり
実車があれば見に行ったり
イロイロ、モチベーションを高めてきた訳です

当初は250ccで年式にも拘りを
ヤフオクは出品されてるものの
なんか、こう・・・う~ん
買っちゃえっ!
とまでいかず

雑誌は雑誌で
オフの走らせ方
的な記事ばっかり読んで
ブレーキングは
ターンは
ジャンプは
と頭でっかちに

実車もKen-sanの情報で
見にいって
お~あとチョイで手が届く
所までいったのですが
尻切れトンボな終わりを

ヤフオクは全てを満たすものは、なかなか・・・
走らせ方といっても、250ccで、こんなこと自分出来るん?
尻切れトンボな終わりも我に帰れば、遊びへの対費用効果って・・・
と、まぁイロイロと複合的に絡み合って
250cc⇔125ccへと選択の幅を広げることに



f0083935_21271178.jpg

[PR]

by e-alfa25 | 2009-06-17 21:34 | ハスラー/TS125 | Comments(2)
2009年 06月 14日

650cc

御不動様のTX650が直ったよ
ってことで引き取ってきました

原因はバッテリー
エンジンかけるときに
普段11Vあるものが
3Vに落ちるらしい
そんなことより
バッテリーって高いよなぁ
という思いが否めません

久しぶりに跨り
TSのつもりで走り出したら
スロットルが軽い!トルクと相まってチョッと
どころか、かなり焦った

f0083935_2016503.jpg


排気量650ccってのは、重さを除けば
走りに余裕があってイイもんです

トルクで感じる力強さと
バーチカルが奏でる鼓動が
比例しながらレスポンスよく上昇調へ向かうのに任せ
車体と己の想いの抑揚も
共に求める領域へと導いてくれる

う~ん♪たまらんな~

と改めて思ったのであります
[PR]

by e-alfa25 | 2009-06-14 00:00 | TX650 | Comments(4)
2009年 06月 07日

御不動様

抜いて、抜いて、すり抜けしまくって
鬼の仇とばかりに抜きまくったのに
交差点でエンスト
エンジン掛けなおしてる間に
それ以上に抜かれた
恥ずかしさいっぱいの日曜の午後

Ken-sanの所へ遊びに行ったのですよ
ツーリングの予定が
バイアルスが御不動様に
何するわけでもなく
喋って食って飲んで
お腹いっぱいの日曜の夕方


梅雨寒なんでしょうか 肌寒い
また、Ken-sanのウェアを借りて帰り支度
このウェア、下Tシャツ1枚でも全然寒くないのですよ
こりゃ、いいものだわ~
と冷蔵庫みたいに冷えたトンネルを抜けようとしたその時
ボッボベボベボベべべべッッッ・・・


リザ~ブ~ ♪ リザ~ブ ♪ リザーブ・・・
リ !ザ ! ブッ!!!
完全に空っぽです
いわゆるガス欠
これ即ち御不動様
地元に入ってたのでスタンドの位置を把握してるのがせめてもの救いか
いや、そうでもなかった
確かあの丘の向こうに・・・
f0083935_1917468.jpg


緩やかに上り始め
脇を猛スピードで車に抜かれながら
最後の500m勾配キツー
救いは汗で光る額を小雨が冷やしてくれることか
f0083935_19212990.jpg


Ken-san
貴方から借りた
保温抜群の某国警察御用達ジャケットは
サウナスーツにしても効果抜群♪
ゴアテックではないのが惜しまれる所です
[PR]

by e-alfa25 | 2009-06-07 00:00 | ハスラー/TS125 | Comments(6)
2009年 06月 06日

OIL

久しぶりに2stOIL

カストロールの甘~い匂い

と迷いましたが

純正がイイでしょう

とのアドバイスに従い購入

f0083935_1916558.jpg


これはシートが邪魔して

直接注ぐのは、まず無理だわ

との判断で、至急漏斗を作成

めくったカレンダーの厚手の紙を

クルクル丸めて

注入口に差し込んで

上の方を広げて

ハイ出来上がり

結構、入ったなぁ・・・(汗
[PR]

by e-alfa25 | 2009-06-06 19:25 | ハスラー/TS125 | Comments(0)
2008年 12月 04日

異次元

12月にしては穏やかな天気日和。
明日からの天気は下り坂の上、雪も降りそうな予報。
マフラー首に巻いて、その辺をチョッと、ひとっ走り。

さ~みぃ~
やっぱり、川を越えて山間に入ると厳しい。
暖を取るべくカフェに滑り込む。
入るなりマスター夫人
餌を持って外で待ってると、小鳥達がやってきますよ♪どうですかぁ
いやいや、この鼻垂れのこわばった顔を見てくれぃ

温かいコーヒー飲んで一息ついた頃に
今、乗ってますよ~とメールが
そういや、お互いの単車、一回も見てないねぇ
ってことで、合流することに。

お互いのバイク交換して更に目的地へ
NSR以来だなぁ、このポジション。Uターンしずらっ!
走り出せば、操作も、車重も全てが軽い。
ほとんど風当たんないし、スピード感も薄いねぇ・・・
けど、デジタルメーター見たら結構なスピード出てるし・・・
ん~?メーターに時計ついてる・・・水温計もデジタルなんだ。
今、何速かまで表示してるよ!おー今ギア切り替えなさいランプが点灯するよ!
いやはや・・・GSX-R600・・・異次元です。


f0083935_18312618.jpg


ジャケット&ジェットヘル&オレンジシールドで、
スーパーバイクにまたがり、
かっ飛んだ自分も異次元ライダーに見えたろうなぁ・・・
[PR]

by e-alfa25 | 2008-12-04 18:40 | バイク | Comments(0)
2008年 07月 14日

朝練

集合予定時間の5分前に起床した爽やかな日曜の朝。
6時頃=6:00~6:59までと解釈して
仏のKen-san待つ集合場所へとぶっ飛んでいく!

安心して飛ばすべく高速道路へ
その時の話はまた次回にて

朝練と称してKen-sanのNewバイクのお披露目&マインドコントロール集大成。
f0083935_21443460.jpg

バイアルス125

第一印象は流麗!
タンクのラインがなんともいえません。
寝そべる女性を後ろから眺める
そんな印象でしょうか。

乗った感じ
遅ッセェ~
トライアルらしく後輪のスプロケが鍋蓋並みのでかさ。
まぁ、かなりのローギヤードですね。
でも、3速発進ってどうなのよ・・・トルクの塊なら判るが(笑

ハンドルが真横に幅広く伸びているんで
普通のポジションが取りづらい。
素直にバイクに体を合わせていくと、
自然と前より~の、膝も前に突き出し~の
で普段傍目から見てるオフロード乗りたちの見慣れたカッコに。
ナルホドねぇ。カッコでこのポジションじゃなくて必然なんだぁ。

燃費のよさも聞いてびっくり!
なんと40km/Lですよ!
Ken-sanも帰るまでタンクの残量は確認しないし、する必要もないと豪語。
うらやましぃ・・・

なんだかんだで、日も高くなり暑くなってきたので帰ることに。
朝錬はいいかもしれないね。
渋滞はないし 涼しいし 日中は別の予定に当てられるしで
夏はこれだ!

帰宅してKen-sanからメールが
ガス欠になった・・・

お~いっ!(笑
[PR]

by e-alfa25 | 2008-07-14 22:13 | バイク | Comments(12)
2008年 05月 03日

新穂高@温泉

GWはGreenWeekと読んで
運転を控えようとする動きもあるようです♪

って、ラジオのパーソナリティがしゃべってたが
建前はそうでも本音はね・・・

ということでken-sanとバイクツーリングへGo to 新穂高~

先日の夜は友達らと飲んで食って駄弁ってたので
朝のつらいことツライコト・・・
近所迷惑になるかと思い、しばらく押して待ち合わせ場所まで向かう。
キックで占う今日の運勢ってことで・・・
今日はBadですね~セルで始動。
f0083935_18251070.jpg

快晴と遅刻の予感を胸に、朝霧を切り裂き、待ち合わせ場所へ。
笑顔のken-sanに心がしくしく痛みます。
ここで朝飯と買い物をして富山へ向けて出発。
41号線手前で給油して、さぁ!目的地へ!
途中まではフィアットフェスタの道中と同じなのですが
夜と昼、車とバイク 視線が違って新鮮です。

まずは足湯
f0083935_1816863.jpg

桜がまだ満開でしたね。得した気分♪

次はロープウェイ
f0083935_18162054.jpg

結局乗りませんでした・・・バイクも駐車料金取られますよ。¥300だったかな・・・

そして露天風呂1
f0083935_18163365.jpg

手前は桶
温泉挟んで奥に目隠し岩
山との間に川
山の稜線に3本ほど立ってるのがロープウェイの支柱
その奥はアルプス
桜がひらひらと舞散っていい感じでした。入浴料¥500 PM2時まで

続いて露天風呂2
f0083935_18164623.jpg

実際はたくさんの人でしたけどね。
大人達は縁を陣取り、子供らは真ん中でプール状態。
気温は高いし日差しもキツイのだが、湯冷め状態で帰り仕度。

道の駅で休憩その1
f0083935_18165849.jpg

f0083935_18171096.jpg

道の駅で休憩その2
f0083935_18172297.jpg


日暮れになり、朝と同じ寒さがやってくる頃に集合場所近辺へ
ラーメンを一緒に食べ、後はお互い家路へと・・・
ざっと、270km。初めての長距離RUNでした。さぁ~次はどこ行こ♪
[PR]

by e-alfa25 | 2008-05-03 00:00 | バイク | Comments(16)