えちごやブログ

alfa25.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ツーリング ( 30 ) タグの人気記事


2009年 10月 20日

10月24日

天気予報も今のところ、晴れっぽいし

TXミーティングが開かれる下呂まで

TX650で走ってこようと、おもふ

出発と帰りは10℃前半の気温の中だろうけど

寒いとおもうんだよなぁ・・・かなりねw

f0083935_18431238.jpg


バイクのツーリングは、車では感じない緊張感が・・・生身だし・・・

願わくは 無事着いて、無事帰らんことを アーメン
[PR]

by e-alfa25 | 2009-10-20 19:28 | TX650 | Comments(8)
2009年 09月 22日

雨ニモ負ケズ

f0083935_16374776.jpg


大阪3台福井2台金沢2台の計7台で地元ツーリング(おまけでチンク付)

前方に赤の段付が3台も走ってれば、見慣れた風景も新鮮。

シャコタンで、バンパーレスのクーペのお尻って、可愛いねぇ♪

とデザインの秀逸さに涎垂らしながら、走った楽しい1日でした。
[PR]

by e-alfa25 | 2009-09-22 00:00 | ALFA GT1300 Junior | Comments(10)
2009年 09月 20日

奥琵琶湖ツーだけが・・・

f0083935_15144622.jpg

毎年ある訳じゃないんなら
シルバーウィークよりプラチナウィーク
と呼んだ方が、良いんじゃないかなぁ。
なんて思いながら、
混んでる北陸道で琵琶湖方面へ向かいます。



山間はどうしても混むでしょうけど、
どうして、福井の長いストレートでも混むのさ
と、疑問を感じながら、追い越し車線を100km以下で走る苦痛よ・・・
どーも、追い越し車線をマイペースで走る愚か者がいるっぽい
こんなのに抑えられて、大人しくしてたら遅刻じゃん
チョッとお行儀の悪いことして、徐々に前に出ます。
走行車線を走るパンダカラーのワンボックス・・・
これのせいか・・・なんだ、交通事故検分車じゃん
万が一の言い訳を考えて、(お腹痛い、トイレ!モレチャウ!にした)
赤信号、皆で渡れば怖くない、を信じて、
えぇ、抜き去りましたさ。



おかげで木之本ICに約束時間の10分前着
ここから、琵琶湖方面ね。といわれてたのも関わらず、
余呉湖の方へ向かう馬鹿一台。
結局、おそらく一番若手ながら、重役出勤と相成りました・・・



奥琵琶湖パークウェイへと向かいます
想像してた道とチョッと違ってましたが、一方通行。
対向車を気にしなくていいのが嬉しいです。
けど、イエローラインの法規を守ろうとしてしまう心の清さよ
琵琶湖を見て、心が更に洗われました。
でも、ほんと、でかい!海だよここ・・・



先頭車両達がダートで砂塵を舞い上げながら元道へ。
食堂かと思ったら、貸し店舗でした・・・
マキノ追坂峠の道の駅で昼ごはんを食べて、
駐車場に停まってたアストンマーチンDB9を観察。
思ってたほどでもなかったなぁ・・・
内装の色は綺麗だったけどね。



ここから、マキノのメタセコイア並木へと向かいます。
ここはいいね~♪
左右対称に2.4kmに渡って植えられてるんですが、
樹形のよさと道路が真っ直ぐってこともあって、景観よし。
四季折々で楽しめるんではなかろうか。
違う季節に、また来て見たいです。
途中、果物狩りのおばちゃんに手を振ってもらったのに、
会釈だけで終わってしまったのが、心残りなまま帰路へ。



来た道をそのまま帰るのはつまらないな
と思い、一緒に303号線を通って岐阜方面へ
道が凄く良い!広いし、カーブもそんなにきつくないし。
けど、譲らない、やたら遅いクラウンが残念でしたw
途中、足湯に入って
コニーリオさんの先導で303から417号線へ
途中の揖斐川沿いでお別れ
ここから21号線で、としさんとs800乗りの方に
東海北陸道の岐阜各務原ICまで、案内して頂いて、さよなら。
東海環状自動車道付近でデンコーさん夫妻とお別れ
後はひたすら北上です。
下り側は、混んでないのですが、
上り側は、いつもの如く、ひるがの辺りで大渋滞。



片側一車線が多いので、飛ばす気にもなれず淡々と走ります。
そのうち、飛騨トンネルを初めとする、長い多いトンネル群で、感覚が変な感じにw
f0083935_16263915.jpg

おかげで?思ってたよりも早く、苦も無く、金沢に着いちゃいました。


さぁ、今度はどこへ行こうか。
[PR]

by e-alfa25 | 2009-09-20 00:00 | ALFA GT1300 Junior | Comments(6)
2009年 08月 26日

オフの後のツー

AM3:30に帰ってきて、
ラーメンで胃がもたれて、寝苦しい夜、
というか、そう寝れなかったまま朝を・・・


午後からKen-Sanと、千里浜なぎさドライブウェイを流そう、ってことで、
今浜、ってところで落ち合う。
ご存知、スタックせず観光バスすら走れる砂浜として有名ですね。


青い空、白い雲、心地よい海風、
思い切り走らせたいところですが、
観光、海水浴、ジェットスキーの大会と、
いもの子を洗う状態で、そうもいかず・・・


休憩に、ピンク色の可愛らしいハマナスソフトクリームを。
味わうより、溶けるほうが早くて・・・
なんか、ハマナス自体食したこと無いんで、
どういえば良いのか・・・
酸味が、ほのかに感じられるんですが、
ラベンダーっぽいような香り、といえばいいのか、
まぁ、イメージ的にそんな感じ。
f0083935_1981420.jpg


休憩後は昨日行った、氷見へと山道を。
涼しい風が、心地よく顔を撫でていきます。
30分も走ると氷見到着です。


氷見といえば、氷見うどん。
アタリかハズレか・・・
一軒の店へ。
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
うま~っ!でした。
f0083935_1974291.jpg



氷見といえばもう一つ。
藤子不二雄A先生のふるさと。
商店街は2D&3Dのキャラだらけでした。
好きだったのは、忍者ハットリくんかなぁ。
他のキャラは、チョッとアクが強すぎて、個人的には・・・
f0083935_198231.jpg



高岡を経由して、帰宅の途へ
ナンダカンダト、走りまくってた2日間でした。
[PR]

by e-alfa25 | 2009-08-26 19:09 | TX650 | Comments(5)
2009年 08月 22日

接点

リアのポジション・ブレーキ・ウィンカーのチェックをTanoさんと。

カバーを外そうとしたら、左右ともネジが一ヶ所共回り。

アーダコーダとやってたら、

バキッ!・・・・・

まま、接着すれば、いいさ~

ユニットごと、トランク内から外したほうが、いいかも、ですよ。




ばらして、カバーの内側を洗浄。

左側はマフラーの上、だからか、結構汚れがひどかったですね。

水の浸入もあったのでしょう。

球の接点が、あらら~、な感じで腐食してます。

サンドペーパーで磨いて、接点復活剤(グリスタイプ)を塗~り塗り。

組み上げてチェック。

OK!

これで、ナイトランでも前後共々安心♪


f0083935_1051185.jpg



ってことで、皆様との接点の場となる、

今晩の敦賀ラーメン屋台オフは、

やるよ!

PM22:00までに敦賀ICに集合です。

道中、気をつけて、お越しくださいませ。
[PR]

by e-alfa25 | 2009-08-22 11:19 | ALFA GT1300 Junior | Comments(0)
2009年 08月 15日

夏休み2

お駄賃もらったら遊びに行くのです

f0083935_138471.jpg

AM7:00集合の約束を今回は45分も短縮!
もうボルトに匹敵する快記録でありまして
余裕のよっちゃんなのですが
ありすぎるのもね・・・ひま・ヒマ・暇・閑・・・
ぼ~っと見上げる空が秋です・・・
f0083935_1381014.jpg



小矢部から山道を縫って富山へ

f0083935_1393914.jpg



左手に神通川と神一ダムを見ながら
越中東街道を南へ南へと走ります。
途中の道の駅細入で栗饅頭とお茶で一服


他のライダー達の見守る中、
キックでかかりにくいエンジンに焦り、
滑りまくるセルに、さらに焦り、
焦りが焦りを呼び
駐車場を出る際にエンスト・・・


さぁ、気を取り直して先頭を走ります。
神岡の街が見えてきたら船津北の橋を渡り471号線へ
行く手には山々
右手には深く水を湛えたヒスイ色から、
だんだんと、せせらぎへと表情を変える高原川
冷蔵庫のようなトンネルを通過し
道路脇のバラバラになったバイクの残骸に驚きと謎を抱えながら
道の駅上宝へ


定番、飛騨コーヒー牛乳で
バラバラのバイクを話のねたに一服
ここまで来るのに3時間程ですかね
エンジンがかからない冷や汗はともかく
覚悟してた暑くて汗ダラダラ
の症状が出ないのが嬉しい誤算♪


ここから、あと一息です
トンネルを越えれば、そこは目的地新穂高温泉



この下に続きを足していく予定です・・・こう御期待

一部の心無い方から、
誹謗中傷的な意見を、頂戴してますが、
写真で逝きますので、悪しからず(笑

最初は新穂高の湯

と思ったのですが
ここはプールでしたっけ・・・?
お風呂なのに裸であることが恥なの・・・?
水着着用率が97%ってどうなん・・・?
ってことでスルー

ロープウェイに乗ろう!
ってことで、向かうも交通規制
バイクだし関係ないや
と、突き進むとトンネル内渋滞・・・
またの機会にしてUターン
次の風呂に行きます

僕の勘違いで着いたのが、足洗いの湯
f0083935_13563325.jpg

足湯です。
今の時期は微妙ですね・・・(苦笑

勘違いを訂正しに次へ
f0083935_13584918.jpg

坂を下りてくると
f0083935_1359289.jpg

右下がチョッと見苦しいか?(笑
f0083935_13591624.jpg

蒲田川の清流がすぐ側を
山の稜線にロープウェイの支柱が立ってるのが、わかりますか?



午後から新穂高の湯リベンジ
f0083935_1415397.jpg


水着着用率はグッと下ってたので入湯
相変わらずヌルイ
今の時期は、ちょうどいいかな
午前中より長湯


夏の終わりを感じつつ、楽しい一日でした
[PR]

by e-alfa25 | 2009-08-15 00:00 | バイク | Comments(4)
2009年 06月 07日

御不動様

抜いて、抜いて、すり抜けしまくって
鬼の仇とばかりに抜きまくったのに
交差点でエンスト
エンジン掛けなおしてる間に
それ以上に抜かれた
恥ずかしさいっぱいの日曜の午後

Ken-sanの所へ遊びに行ったのですよ
ツーリングの予定が
バイアルスが御不動様に
何するわけでもなく
喋って食って飲んで
お腹いっぱいの日曜の夕方


梅雨寒なんでしょうか 肌寒い
また、Ken-sanのウェアを借りて帰り支度
このウェア、下Tシャツ1枚でも全然寒くないのですよ
こりゃ、いいものだわ~
と冷蔵庫みたいに冷えたトンネルを抜けようとしたその時
ボッボベボベボベべべべッッッ・・・


リザ~ブ~ ♪ リザ~ブ ♪ リザーブ・・・
リ !ザ ! ブッ!!!
完全に空っぽです
いわゆるガス欠
これ即ち御不動様
地元に入ってたのでスタンドの位置を把握してるのがせめてもの救いか
いや、そうでもなかった
確かあの丘の向こうに・・・
f0083935_1917468.jpg


緩やかに上り始め
脇を猛スピードで車に抜かれながら
最後の500m勾配キツー
救いは汗で光る額を小雨が冷やしてくれることか
f0083935_19212990.jpg


Ken-san
貴方から借りた
保温抜群の某国警察御用達ジャケットは
サウナスーツにしても効果抜群♪
ゴアテックではないのが惜しまれる所です
[PR]

by e-alfa25 | 2009-06-07 00:00 | ハスラー/TS125 | Comments(6)
2009年 05月 20日

2009イタリアンジョブ道中

集合時間に起床できる、そんな自信だけは年々増してます。
でも、さすがに今回はそういう訳にもいかんだろうと
おでこに携帯を乗せて眠りに・・・

闇の中でバイブの唸る音と共におでこが点滅してます。
ん、闇の中?
時間を見ればまだAM2:00
携帯を見ればメールが。
酔いどれのしんたろからでした。
飲みすぎた~♪明日は一緒に行かな~い♪
チンクを出すか悩みまくった挙句の果てに、えちごやのJrの助手席に乗って行く。
そんな決定を下したはずでしたが、気が緩んだのでしょうか。
好きにしろ、と今度はAM5:30起床。

徳光PAにAM6:30集合し、
Tanoさんだいごさんと一緒にイタリアンジョブへ岐阜県は揖斐川へ。

走り始めてしばらくすると、TanoさんのSZ2に異常がっ!
パンクらしいので交換してから追いかけるとのこと。
f0083935_2212572.jpg


えぇ、手伝わないの?
とか、
一緒に付き添ってあげないの?
と思いでしょうが、
その情報が入った頃には、
日銀の速水元総裁亡くなったんだぁ
とか
豚インフルが拡大
とか
もう雨と分かりきってる今日の天気予報を見ながら
南条PAでTV見ながら、自分そばをすすってました。
だいごさんもコーヒー飲みながら一服でしたけどね・・・

そんなこんなでモデルナな福井組と合流。
次の集合場所、木之本ICまで走らせます。
こんなに接地感ない車だったかなぁ・・・
自分もパンクかと心配し始めましたが、吹流しを見て納得。
f0083935_22122581.jpg


木之本では関西方面の方々と合流
興味深かったのは、助手席に女性の同乗率が関西は高い!

Tanoさんいきなりやってくれます♪
IC出てすぐの一本目を右折のはずが直進。
一瞬新しいルート開発かと思いましたが、結局いつもの見慣れたルートへ修正
山を登るにつれて日本昔話のような幻想的な世界が広がってきます・・・
終いには四方八方視界の全てが霞んでます。ここはどこ?
曇りまくった窓で危なっかしくも会場到着

受付には、豚インフル対策でしょうか。
顔全面をマスクで覆った方が応対してくださいました。
鼻と口は出てましたが・・・

会場では何してたかなー

tamaちゃんのminiを見せてもらってー
なかのふのグループにイタリアンなランチをご馳走になってー
チンクよりセイチェントだよなぁとの思いを強くしてー
メインフィーチャーの中から誰を選ぶべきか何回か雨の中ウロウロしてー
雨のイベントは長靴が一番だと学んでー
三回参加すれば大体の顔ぶれは分かってきたので
次は話してみるを目標にしてみよっかなー

といったところですね。

帰りは木之本の辺りは雨が止んでいたので
乾燥させながら帰れるかなと思ったのも山越えまで・・・
f0083935_22125539.jpg

雨とトラックの水飛沫とワイパーのモーターが焦げたような(?)匂いを浴びながら
来年への期待に胸はずませ、合計400kmの旅は終わりへ・・・

そう考えると関東~長野組って遠いんだねぇ
あ、北九州と山口もいたっけ 凄いわ♪
[PR]

by e-alfa25 | 2009-05-20 22:24 | ALFA GT1300 Junior | Comments(13)
2009年 04月 04日

飛翔体事案

わざわざ高岡からやってくる好きものken-san。

本日一番気合の入りまくってる、しんたろ。

そして、集合時間、間近に起床する私こと、えちごや。

大人の面した子供3名と、

我々と精神年齢が一緒なしんたろの娘。

計4名でJrに乗り込んで、一路大阪へ。

いつもは、それぞれの愛車で連なるんですが、

ギュウギュウな状態でワイワイも、また楽しや。

って感じで、時間的にも、感覚的にも、予定より早めに、

チンクの聖地?は大阪に到着。




しんたろは愛車との再会。

自分は、なかのふと再会。

それぞれに喜びを分かち合う。

なかのふ、仕事中だったのに、ありがとうね♪

にしても、社会適合者の烙印こと、スーツ姿が貫禄たっぷりで・・・(笑



さて、本日、大阪に来た一番の理由。それは、

飛翔体が間違って降ってくる危険を回避する

そのために、日本海側から、太平洋側にワザワザ、出てきたのですが

まだ飛んでないのかよ

と、雨の降る帰路を、チンクペースで走る。

エンジンOH直後のチンクを労わり、

更に、我がJrが視界の悪い中、

ヘッドランプが着いたり消えたりで、チョッと不安な面をのぞかせ、

そして、危機回避のため、

あえて、遅く進もうという魂胆でしたが、

結局、今日は飛ばなかったじゃん!

f0083935_2214088.jpg

[PR]

by e-alfa25 | 2009-04-04 00:00 | ALFA GT1300 Junior | Comments(4)
2008年 12月 25日

THE LAST RUN vol.3

f0083935_1812810.jpg











f0083935_1815523.jpg











f0083935_1821250.jpg











f0083935_1824569.jpg



雪のない五箇山に響くは
地元のシニアたちの演歌
ドライブインというかカラオケサロン・・・
[PR]

by e-alfa25 | 2008-12-25 18:06 | ALFA GT1300 Junior | Comments(2)