<   2008年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2008年 03月 27日

1750

今日は高校のときの恩師とばったり会いました。
十数年ぶりでしょうか・・・
こっちは覚えてても、あっちはチョッと忘れてた。
まぁ、すぐに思い出してもらえましたが(苦笑
お互いの近況と、雑談を少々。
時の移ろいは無常っす・・・

でも、どれだけの時が過ぎても、輝き続けてるモノ
逆にある程度の経過を待たないと、輝きを増してこないモノ
磨く原石にすら、なりうらないモノ
ってのもあるわけで
今宵はAlfa1750の輝きの検証を

初めてです。
OLDアルファで1300以外は。
期待度大で乗せてもらいました。

ボディサイズは、ほとんど同じかな?
右ハンと左ハンの違いによる操作性の違和感はそう感じなかったが、
排気量の差はデカイ。
回さずとも速さは出るし、トルクもある。
結果、1300と比べるとシュルルル~っとシルキー、かつ、
余裕ありありで、ジェントルさを感じますね。
でも、乗り手をその気にさせてくれる点はホント裏切らないんだなぁ、アルファ。
今尚、燦然と輝いてますねぇ。凄いよ!

光と影は表裏一体・・・
共通なんでしょうけど、
ドアはデカイ分、下りやすいのかなぁと。
あとは、1・2速のミッションの入りがガリ、ゴリ。
ま、そんなこと気にならないくらい楽しかったです。
KUROさん、ありがとうございました~♪
[PR]

by e-alfa25 | 2008-03-27 22:19 | 車/CAR | Comments(2)
2008年 03月 27日

SL230

HONDA/SL230
ken-sanの愛車です。
コレで北海道旅行もしたそうな。
行ってみたいなぁ、北の大地。

さて、まこと勝手ながら
ココが○なところ

軽い。故にヒラヒラと舞える。
自分の単車の感覚で乗ると、曲げるというよりはペタんッと寝る。
コレは足つきもいいし操作性も面白い。
後は、扱いきれる(そうな)パワー。

ココが×なところ

扱いきれる(そうな)パワー。
って事は裏を返せば遅いわけで・・・
低速域はいいけど、いざってときに回らない、伸びない。
シングルに速さを求めるのは酷か(笑
後は、シフトペダルとブレーキペダルの位置が
えらい内側にセットされてるのが気になったことぐらいかなぁ

結論
牙を抜かれた、抜いた、生えてこない。
そんな方にはいいのではと思う。
ご隠居さんの、お散歩感覚。
自転車代わりとか、やさしい風を感じたい。あるいは、走りながら景色を楽しみたい。
そんな事を単車に望む人にはピッタリだね。
オフロードをトコトコ走るのもいいかな。
ってか、そんなためのバイクなんだろうけど、ホントそんな気になっちゃいます(笑

採点はジャカジャカジャカジャ~ン!
73点/100点
[PR]

by e-alfa25 | 2008-03-27 01:17 | バイク | Comments(14)
2008年 03月 24日

生きてます・・・

皆の衆、久しぶりだ!
元気にしてたか!

この思いっきり自己満足なブログと、
醍醐味と言われてる(?)うぬぼれなイラストを
合わせてまめに更新する気持ちの余裕が、ハッキリ言って
ナイ!
繰り返す。
ナイ!
4月上旬までこのペースにつき、何卒御了承願いたい。
ってか、見棄てないで呉~

ゆとりって必要だよなぁ。

な訳で、先週の土曜日は思い切り休みをとって
外の新鮮な空気と花粉を思い切り吸い込みに
高岡へ遊びに行ってきた。

で、そこでイロイロと乗せてもらった。

ひと~つ。SL230

ひと~つ。アルファ1750

ひと~つ。Fiat500

それぞれに面白かったぞ。

えちごやの勝手に、この乗り物のココが○×レポート
は、今週何とか・・・まとめたいなぁ・・・
[PR]

by e-alfa25 | 2008-03-24 23:36 | ALFA GT1300 Junior | Comments(4)
2008年 03月 17日

そんな自分に誰がした

春うららかな日々
そんな日々は
鼻にティッシュ詰め詰め、
くしゃみで飛ばす。

時期的に、花粉症には間違いないが、
例年、スギ花粉でこんなに酷かったかな
と、対策を施したものの一向に改善の余地無し。

ん、と気がつくに、時遅し。
間接の痛みと共に熱っぽさが・・・風邪と違えてました。
結局、快晴が恨めしい週末に。
う~ん
Jrは今年まだ2回しか乗ってないぞ・・・
たまにしか会えないから愛情が持続するってのもあるしな

TX、まだバッテリー外したまんまだぞ・・・
かまわないから、余計に気になる存在になるってこともあるしな

ソアラはホイホイと乗ってるぞ・・・
憧れた存在は、憧れのままのほうがトワに美しいってこともあるしな

スペックよりフィーリング
車を計る自分の中のモノサシはここ数年で大きく変わってしまいました。

速い=楽しい ではなくなってました。
排気量と満足度は比例しなくなってました。
快適求道とオラオラ度は泡のごとく、はじけ消えてました。

踏めば誰でも速い、じゃなくて
快適装備がなくても軽い車体で
小排気量Egをブンブンとまわして、
ス~イスイと、時にはクイックに車の波間を抜けていく。
結果、大してスピード出てなくとも、楽しいと思える。

そんな自分に誰がしたっ!

ソアラはホイホイならぬポイポイやもしれぬ・・・短命だな
[PR]

by e-alfa25 | 2008-03-17 22:16 | 車/CAR | Comments(10)
2008年 03月 08日

ホイホイ

「ホイホイ」=容易な様、気楽な様 (擬態語)

ホイホイと与える

ホイホイとついて行く

ホイホイと採れる

確かに簡単に出来ちゃうイメージですかね。

洒落た洋館のたたずまいは魅力的にて
窓からは香しい匂いが・・・
誘われるがままに中に導かれるならば、それが最期。
稀代のロングセラーとなった、
姿を見ずに捕獲でき、安全かつ手軽にポイできる。
あの害虫駆除器を○○○○ホイホイとは言い得て妙。

さて、新しい足車なのだが、
当時は、流すだけで振り向かれたであろう。
目の前に横付けして窓を開けようなものなら、
薄暗さも手伝って2割り増しでオトコの香りはUPしたのか。
見初められ、誘われ、捕獲された。
そんな哀れな蝶々たちの運命やいかに・・・

そんな事を想像できる車に与えられし異名は





「女子大生ホイホイ」

今じゃ、クルマでそんなこと、望むすべもないんだろうなぁ・・・

あっ!そこのお嬢さ~ん♪ 乗ってかな~い♪
[PR]

by e-alfa25 | 2008-03-08 21:34 | 車/CAR | Comments(4)
2008年 03月 05日

スープ

下の暖簾をみたまへ

f0083935_21423285.jpg


コレを見て
このシーンが浮かんだ貴方は中国人です。
































f0083935_21431261.jpg



あちらの方々は

何故、スープ名をワザワザ掲げてるのか?

あの建物はスープ屋さんなのか?

日本語が読める人になると
例えばレモン湯(金沢にはあるのです)と見て

レモンスープとは何ぞや?

と、まぁ、日本での七不思議のひとつに数えられたそうだ。

さぁ!貴方の街の銭湯はどんな名称だろうか!
湯で終わってるのならスープにしてみよう!
面白いものが出てくるかもね(笑
[PR]

by e-alfa25 | 2008-03-05 21:58 | 日々 | Comments(2)
2008年 03月 03日

チュー

人生初体験です。
え~
異人さんとチュー

と言っても10ヶ月の歩けるようになったばっかりの中国籍の赤ん坊ですけどね。
初対面でしたが会うなり、満面の笑みと共に強烈なプッチュー!
甘んじて受けましたが
まわりは爆笑の渦につつまれ
恥ずかしいやら、照れくさいやら、なんか嬉しいやら・・・

長生きはするもんだ。うん。

で、先日、我が家でお食事会だったんですけど、
一般家庭の中華料理ってのも持ち込まれて
これがまた美味しい。
御飯が進む進む。
地方によって味付けは違うそうだが
この方達の出身は寒い所なので濃い味付けになるのかな~。


f0083935_20223343.jpg



中国語も教わったんだけど


シュー?

ううん @#$%

ヒュー??

ちがう!@#$%!

チュ、チュー???


なんか聞き取りづらい微妙な発音が多いんだよなぁ
まぁ、必要に迫られてないからすぐ忘れる(笑
[PR]

by e-alfa25 | 2008-03-03 20:27 | 日々 | Comments(4)