えちごやブログ

alfa25.exblog.jp
ブログトップ
2008年 03月 27日

1750

今日は高校のときの恩師とばったり会いました。
十数年ぶりでしょうか・・・
こっちは覚えてても、あっちはチョッと忘れてた。
まぁ、すぐに思い出してもらえましたが(苦笑
お互いの近況と、雑談を少々。
時の移ろいは無常っす・・・

でも、どれだけの時が過ぎても、輝き続けてるモノ
逆にある程度の経過を待たないと、輝きを増してこないモノ
磨く原石にすら、なりうらないモノ
ってのもあるわけで
今宵はAlfa1750の輝きの検証を

初めてです。
OLDアルファで1300以外は。
期待度大で乗せてもらいました。

ボディサイズは、ほとんど同じかな?
右ハンと左ハンの違いによる操作性の違和感はそう感じなかったが、
排気量の差はデカイ。
回さずとも速さは出るし、トルクもある。
結果、1300と比べるとシュルルル~っとシルキー、かつ、
余裕ありありで、ジェントルさを感じますね。
でも、乗り手をその気にさせてくれる点はホント裏切らないんだなぁ、アルファ。
今尚、燦然と輝いてますねぇ。凄いよ!

光と影は表裏一体・・・
共通なんでしょうけど、
ドアはデカイ分、下りやすいのかなぁと。
あとは、1・2速のミッションの入りがガリ、ゴリ。
ま、そんなこと気にならないくらい楽しかったです。
KUROさん、ありがとうございました~♪
[PR]

by e-alfa25 | 2008-03-27 22:19 | 車/CAR | Comments(2)
Commented by アルサロ at 2008-03-28 12:33 x
今や程度のよいものは貴重品です。
バランスがよくていいですよね。
Commented by e-alfa25 at 2008-03-29 00:02
▼アルサロ
多少錆びてても残ってることが凄いんだよ
と励まして?もらえました。
淘汰されてるんですねぇ。


<< ボッタクリ      SL230 >>