えちごやブログ

alfa25.exblog.jp
ブログトップ
2007年 08月 18日

想像

本を読むのが好きで、
ジャンル問わずいろいろと読む方。

好きな作家を一人挙げなさいと言われれば
藤沢周平

この作品のどこが好きか。
味がある
これに尽きますね。
読んでみないとね分からんのよ。
読み終えた後の、心地良い余韻は。
是非!

で、藤沢周平の作品は映画化されてるんだけど
たそがれ清兵衛
蝉時雨
武士の一分

等々、観た方もいらっしゃるのでは。

これら映画は観た事なかったので
蝉時雨のDVDを借りて観てみることに。
(武士の一分はキム・タクが主演な時点で、え~っ、なんか違う・・・)

む~ん・・・観なければよかった・・・
なんとゆうか、僕の頭の中で想い描いてた情景・人間模様等を超えてくれてなかった・・・
山田洋二監督だとまた違うのかなぁ・・・・

これなら、一緒に借りたハウルの動く城のほうが楽しめたよ、カルシファー。
[PR]

by e-alfa25 | 2007-08-18 23:54 | 日々 | Comments(2)
Commented by アルサロ at 2007-08-20 21:15 x
きつねどん兵衛・・・とは違うのね・・・ウソウソちゃんと見ましたよ。
時代小説は得意分野ではないですが、時々ハマるものありますね。
Commented by e-alfa25 at 2007-08-21 18:41
▼アルサロ
そうそう、中居侍と武田侍に山城新伍奉行などが出てくるんです。
時代小説はこれだけですね、お気に入りは。


<< 娘+婆      グータラ >>