2007年 05月 07日

建方

某住宅が2年近くの時を経てようやく着工に。
午前中は1階部分を午後から2階へと建てていく。

ここまでは良かったのだが、だが、だが・・・
どーも、図面とプロポーションが違う。

柱長いんじゃないのか?と疑いだし、邪魔にならぬ所で採寸。
1階は合ってる。2階は・・・やっぱ長い・・・

早速棟梁呼んで閣僚会議に入る。
あ~棟梁!図面と違うよ。

え~ッ!何が・・・

長・い・よ♪

ありゃ~・・・なんとか、ならないの・・・このままじゃ駄目?

このままねぇ・・・む~んどうしたものか


会議中でも作業は進んでる訳で
カケヤ(木のハンマー)のコーンコーンと響く音と大工達の掛け声が
むなしく響く・・・

結局、法規的な絡みもあるので
図面通り2階の柱は数十本全部切る事に!
チ~ン♪

f0083935_20505658.jpg

施主は?
苦笑いしながら御祝儀と紅白饅頭と筍をくださったよ。
[PR]

by e-alfa25 | 2007-05-07 00:00 | 住宅/設計/デザイン | Comments(2)
Commented by fiat500-shintaro at 2007-05-10 11:53
こじれれば、修羅場にもなりうる状況だったような・・・(苦笑
理解のあるお施主さんに感謝しましょう♪
Commented by e-alfa25 at 2007-05-10 17:18
▼しんたろ
ホント!理解あるお施主さんと
聞き入れてくれた大工さん達に感謝だね~


<< 発芽      土壌 >>