えちごやブログ

alfa25.exblog.jp
ブログトップ
2007年 04月 24日

赤紙・黄紙・青紙

能登沖地震から一ヶ月余。
震災の爪跡残る能登へお仕事に。
動脈でもある有料道路は所々補修及び崩落が見受けられ、
終点までは開通しておらず途中で迂回させられるも仕方なし。

街中走ってるとなにやら赤・青・黄といった感じで玄関にそれぞれ貼られてる。
よく見れば
赤=危険

黄=注意

青=調査済み(OKってことか?)


まぁ、赤は見るからに、ヤバイっしょ!って傾き加減&築年数の古さ
黄色はパッと見大丈夫そうだけど・・・
青は鉄骨とか、住宅でも最近建てられた感じでやっぱそれなりに技術は進んでるのねって感じ。

幸か不幸か今回は自分とその周りには被害が無かったが
築き上げてきた家や財産・そして商売が一瞬にして無に帰せられるとは・・・
立場を被災者に置き換えて考えてみると
イロイロとモノオモフ一日でした。
[PR]

by e-alfa25 | 2007-04-24 00:00 | 日々 | Comments(0)


<< 好んで壊す      キリンへの道⑥ >>