2007年 02月 11日

いつぞやの晩飯最終章

これで最後。
f0083935_1622505.jpg

これは鱈の白子。
河豚のを食べてみたいんだよね。
フグ刺、鰭酒は経験あれど、白子はまだ。
世界三大珍味も一つ残して、制覇はまだ。
話に聞けど口にした事ないものはまだまだ。

しかし、この食すと言う行為。
ただ食欲を満たすだけじゃ、動物と一緒。
視覚、嗅覚、そして味覚
を十分に働かせる事で、より楽しみながら食べれる。
普段、当たり前のように感じてるけど、
よく考えてみると、こんな素晴らしい能力が備わってる事って
すごい事だよなぁーと思う。
そんな素晴らしい能力に感謝しつつ
これからも貴重な経験が出来ればイイナと楽しみにしてる。
[PR]

by e-alfa25 | 2007-02-11 17:01 | 食べ物 | Comments(0)


<< 始動      いつぞやの晩飯5 >>