えちごやブログ

alfa25.exblog.jp
ブログトップ
2006年 06月 30日

ミラノサローネ⇔金沢

ミラノサローネをご存知であろうか。
最新のデザインとして世界が注目する家具の見本市みたいなもん。
その、報告会をやるから来ないかと、誘われたので先程行ってきた。

トレンドは懐古調らしい事とか
アクセントカラーの取り入れ方とか
アパレルメーカーがインテリアの分野に進出してきてる事とか・・・
スライドとトークで楽しませてくれた。

ミラノと頭についてるから当然イタリアでやってるわけで、イタリアの町並みも何回か、写しだされた。
何でも、町並みはいじっては駄目らしく、
外観は昔のまま中身だけ触るというのが当たり前らしい。
確か、イギリスもそうだったような。

町並み保存地区ってのが金沢にある。
長土塀
東山
西茶屋街
主計町
金沢城&兼六園を中心にそんな場所がポツポツと点在してる。
だけど、点と点なんで歩いててもすぐ終わっちゃうのが難点かな。
それを何とか面に広げれたら、城下町として、素晴らしい所になると思うんだよね。
行政には頑張ってほしいものであ~る。
f0083935_23223694.jpg

[PR]

by e-alfa25 | 2006-06-30 23:05 | 日々 | Comments(2)
Commented by しんたろ at 2006-07-01 09:08 x
イタリアの景観条例ってのは結構昔からあるみたい。
ま、ローマ市内で言ってもいたるところにローマ時代の遺物に
ぶつかっちゃうし、それらを守るべきして自然形成したんかね?
ムッソリーニの親父はそんなの関係なしに貴重な遺跡を壊して
大きい道路を作っちゃったみたいだけどね。
それでも世界遺産のほとんどがイタリアに集中してるって所が
やっぱ、おのずと景観への配慮ってのが産まれる土壌なんかね。
Commented by e-alfa25 at 2006-07-01 12:56
▼しんたろ
景観の配慮・・・
某住宅メーカーの団地なんか目も当てられませんて
もうちょっと皆で考えようよと思う今日この頃です。


<< Tシャツ8      クモリ >>