2006年 05月 02日

これからの課題(1)

さぁ新しいシリーズの始まり!

第一回はクラッチ
Jrはバックが苦手である。
これは、断じて僕の運転技術に起因するものではない!
繰り返す。
断じて僕の運転技術に起因するものではない!

どうも、当時のクラッチの設計が失敗(?)らしく
バックする時に激しいジャダーが生じるのだ。
まぁ繋ぎっ放しはまず無理!
エンストしてしまいそう・・・
f0083935_1831455.jpg
対処方法
1.現状では繋いでは切ってはの繰り返しで惰性で後進する。
2.根本的にクラッチを変え不快なジャダーとおさらばする。

ド○えも~ん
なんだい?えちごや~
クラッチがクラッチが・・・(涙
てれれれってれ~
SRSさんの対応クラッチシステム~


駐車場にはバックで入れないといかん。
よしんば、楽して頭から入れてもバックで出ないかん。
坂道なら考えようがあるがまだしも平地。
何もしない限り、いつまでも続くのだよ。この苦悩は・・・
[PR]

by e-alfa25 | 2006-05-02 18:27 | ALFA GT1300 Junior | Comments(5)
Commented by nuova51ono at 2006-05-02 21:53 x
車によって色々問題がありますね。チンクはエンジンの振動が全体に伝わる?
Commented by なかのふ at 2006-05-05 20:42 x
前オーナーとしても保証しましょう!
断じて越後屋さまの運転技術の問題ではない!
繰り返そう!
断じて越後屋さまの運転技術の問題ではない!
Commented by e-alfa25 at 2006-05-08 12:35
▼nuova51ono
伝わりますねぇ^^
車そのもの問題とそうでもないものとシリーズ化しようと思ってます。
Commented by e-alfa25 at 2006-05-08 12:37
▼なかのふ
あんがと~
人が見てるときのバックはちょっと恥ずかしい~
違うんだっ違うんだぁ~と車内で叫んでます(笑
Commented by alfa_no_1 at 2006-06-28 04:03 x
 ジャダーを起こさないようにするには、バックで半クラッチを多用しないこと。
 結構慣れるまでは大変だけど、ギア比から言っても繋いだからといって急後退することはないです。
 怖いけど頑張って慣れてください。後退する距離を長くとることがミソですね。余裕をもって後退してください。
 でも確かに後ろ上がりでのバックは、イヤですね。

 アルファの設計ミスと言われています。その証拠に油圧式のクラッチができたらアルファでは機械式クラッチは姿を消します。。。
 SRSさんの対策キットが良いと思います。でもちょっと加工が必要になるみたいですので、篠田さんに直接問い合わせてみてください。相談だけでも快く回答してくださいます。














<< GW1日目 洗車      いかにしてアルファオーナーにな... >>