2011年 03月 31日

F/HOUSE VOL.4







f0083935_1725857.jpg     ■玄 関■                                                        




















f0083935_1725274.jpg























■階 段■








f0083935_17331262.jpg
 ■ LDK1■
              
                     



f0083935_17341986.jpg
 ■ LDK2 ■





f0083935_17422783.jpg
 ■通路1■




f0083935_173291.jpg
■通路2■




f0083935_17264542.jpg
■洋室■







f0083935_17244910.jpg
■バルコニー■









f0083935_17453992.jpg
■ファサード■




敷地は間口が5.5m×奥行きが21mと細長い形。

前面道路は車の往来が、かなりある。

片方は4階建てビルでもう片方はそのビルの平屋の駐車場。

そのうえ、裏も駐車場で、横と裏は将来どうなるか分からない。

と、まぁ、ある意味個性あふれる土地。



で、あえて、前面道路に対して大開口を設けた。

あまり仕切らなかったレイアウトと

天井の高さが3m程あるLDKが

大きな開口を介して、バルコニーとひと続きになってることにより

実際の面積以上に、広がりを感じることができている。

光と風も十分に感じることができ、居心地のいい場所になってるよ。



ルーバーと樹木はこの家のシンボルであると同時に

外からの視線をそらす役目も。



一番最初にお見せした基本プランで、ほぼそのまま進んだ住宅でした。

楽しかったなぁ
[PR]

by e-alfa25 | 2011-03-31 19:37 | 住宅/設計/デザイン | Comments(0)


<< FOOL      F/HOUSE VOL.3 >>