2010年 10月 12日

足フェチ


この頃のマシンが一番印象に残ってる
実車を見れた嬉しさも込み上げたけど

ボテッとしたマシン

が今の素直な印象



f0083935_15311645.jpg





けど、暴れ馬とかジャジャ馬って言葉がピッタリだった
暴れるリアタイヤとマシンを押さえ込みながら
コーナーを立ち上がる様は
多感な時期の少年にとって

カ~ックイー!

の一言に集約
滑るリアタイヤをコントロールしきれず
ハイサイドくらってライダーが吹っ飛ぶのも
この頃のマシン&レースの特徴だったように思うね



見た目の各メーカーの差って
ロスマンズとかラッキーストライクとかマルボロ等の
スポンサーカラーの他
残す所はイラストの部分だと思う(カウルも微妙に違うけどね)

形状は似てるんだけど
スイングアームの形とか
チャンバーの滑らかさとか
マシンに対するタイヤの太さとか
タイヤスタンドが華を添えるだとか
各所の機能美を眺めつつ
トータル的なバランスにおける
美の善し悪しを批評してた

今思えば足フェチな視線でレースマシンの
映像とか写真眺めてた少年だったんだな(笑
[PR]

by e-alfa25 | 2010-10-12 17:06 | バイク | Comments(2)
Commented by KEI at 2010-10-12 19:03 x
わかるわかる。
市販車でもNS500RとかRZV500とかガンマ500なんて、死にそうなバイクだったもんねぇ。私は4スト派でしたが....
Commented by e-alfa25 at 2010-10-12 23:17
★KEI
わかってもらえます?!(笑
4st 2st問わずレプリカが好きだったなぁ
今でもSS系は好きですね


<< LOTUS HONDA 99T      ダイムラーライトラート >>